ゲームでのコミュニケーション

良い悪いは状況次第にはなるのですが・・・スマートフォンが普及してから、特に子供たちは友達たちとの対戦型ゲームで放課後の遊ぶツールとして使い、サラリーマンは朝と帰りの電車の中でしきりと敵を倒したりポイントを稼ごうとしたり・・・コミュニケーションツールとして使われることは別に悪くはないと思いますが、そればっかりだと「外で遊べ」と言いたくなるものですよね。そして大人が電車で座りながらひたすらゲームに没頭する姿・・・「そこに妊婦さん立ってますけど」って言ってやりたいような事も多かったりするのも事実でありました。昔と今ではいろいろな意味でコミュニケーションの取り方が奥手に変わってきたように思うのは私だけでしょうか?

家庭でもゲームばかり?

個人的な意見もかなり含まれていますが、私の周囲でもよく耳にするのが「ダンナのスマホゲーム、腹立つ!!!」です。家庭の大黒柱が奥さんや子供の目を盗んでちょくちょくゲームをやっている姿・・・そして週末にしか一緒に過ごせないのにひたすらケータイをいじる(=ゲームしてる)姿・・・悲しくなります。時々息抜き程度に寝る前にベッドで転がってする程度だったりなら理解も出来るのですが、日中からひたすらゲームはやはり大人として、父親としてこれはいかがなものかと思ってしまいます・・・みなさんの周りにもお心あたり、ありませんか?

ゲームの前に信頼関係を!

友達同士のゲームでも、「ゲームだけの付き合い」ではなく、他の遊びもしたり色々な話をするいわゆる子供らしい子供たちであってほしいなぁ、と思ってしまいます。私たちの子供の頃には予測もしていなかった現代社会・・・時代は発展していってるのですね~。そして家庭の中でもまずは親と子の会話が重要であり、ゲームをするにも別の方法があるでしょ!と言うことをよく考えてもらいたいものです。子供が小さい時なんてほんの一瞬の期間だけ。もっともっと楽しい生活にゲームを組み込んでいただきたいものです。

ファントムオブキルは、スマホでプレーする事を前提に良くゲームシステムが練られたゲームです。特に操作系UIのできは素晴らしく片手操作も簡単にできます。比較的サイズの小さいスマホでも大丈夫な操作仕様です。グラフィックに関しても、全てを3D表示にぜず、可愛らしいキャラクター絵はアニメ調に戦闘演出関連は3Dと両者の良いところを上手く取り入れています。